インタビュー
社員インタビュー[2015年度新卒採用・ネットショップ運営/プログラマ]
2016.07.04

2015年度(平成27年度)に2名の新規卒業者(新卒者)を採用しました。 その2名のメンバーにこの1年を振り返ってもらいました。

「ITって実は女性に向いている仕事なんじゃないかなと思います。」

ウェブ事業部 ネットショップ運営 2015年入社 4年制女子大学(文学部)卒

入社のきっかけ

宮城県中小企業団体中央会で紹介していただきナナイロを知りました。ナナイロのサイトを見た時にIT系の堅苦しい雰囲気を感じなかったのが入社の理由です。

入社後に感じたこと

入社前の印象だと、IT系の会社は社員のみなさんが無言でカタカタPCを打ち続けている印象でした。思ったより、話し声が聞こえる環境だったのが想像と違っていた点だと思います。

私自身PCを普通に扱える程度のレベルで入社したので、PC関連では入社してすぐはヒィヒィ言っていた記憶があります。入社後すぐは学生気分が抜けず会社のルールなども慣れるまでは大変でした。

1年目の研修

1年目の研修は3月にマナー講座を2日間、長期の研修を半年にわたって受けました。半年間を通して、Java等の幾つかの言語、開発の一連の流れを学び、その中で仕事の進め方や、プレゼンの方法なども学びました。

研修は楽しみながらできるものではありませんでしたが、研修の同期や、講師の先生との出会いは今の自分にとってプラスになったと感じています。

今の仕事

現在はネットショップ運営を主に担当しています。

メッセージ

女子大の文系学部卒ですが現在こうして仕事をさせていただいてます。

ITってよくわからないと女性は敬遠しがちですが、デスクワークで体への負担も少ないですし、身についたスキルは一生ものなので、ITって実は女性に向いている仕事なんじゃないかなと思います。

毎日が勉強であり、簡単な仕事ではありませんがやりがいのある仕事がIT系にはたくさんあります。

 
 

「苦戦しながらも成長を実感し、日々業務に取り組んでいます。」

システム・ソフトウエア事業部 プログラマ 2015年入社 4年生大学(工学部)卒

入社のきっかけ

大学4年の時に所属研究室にきた採用(面接)のお話がきっかけでした。情報系の学科ということもあり、プログラミングに興味がありました。

入社後に感じたこと

実際に利用されているシステムのコードの規模が想像以上で驚きました。
多階層に渡って配置されているファイル同士の関係や、動きを掴むことにとても苦労しました。

周囲とのコミュニケーションについて、単純な上司と部下ということだけでなく、チャットを介しての文章でのやりとりや、その中で用いられる専門用語の理解など、会話や付き合い等とはまた違った、仕事のスキルとしてのコミュニケーション能力の必要性を強く感じています。

1年目の研修

地元仙台の同じ業界の新入社員の方々と合同で約半年間の研修に参加させていただきました。

社会人の基礎であるビジネスマナーから、開発者として、仮想顧客とのヒアリング、設計、コーディング、プレゼンテーションといったSE・PGの実践的な業務に関することまで幅広く研修を体験しました。

今の仕事

ECサイトの開発業務に就いていおります。

JavaをベースとしたWebアプリケーションですが、Javaだけでなく、Html等によるページのデザインやデータベースなど、顧客の要望に応じて様々なカスタマイズ作業を行っています。

メッセージ

私は正直なところ、情報系の学科・コースではあるけれどプログラミングにあまり自信がありませんでした。

それでも、充実した研修があり、頼りになる先輩方のご指導の元、苦戦しながらも成長を実感し、日々業務に取り組んでいます。私自身まだまだ未熟な身ではありますが、これから一緒に頑張っていきましょう!